読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日替わりランチ

Aランチ:から揚げ定食

初ブログと推しと私

若手俳優 お題

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

ずっと見る専だった夢のはてなブログをついにはじめてしまいました。
悲しいことに青い鳥では言えない、書けないようなことが増えてきたこともありこちらにポツポツと思ったことを記していく所存です。
自己満足の日記・・・言うならば高校生の頃流行ったホームページのリアルとか1000ラブ(懐かしい)みたいな、そんな感じ。
ただのオタクの壁打ちになりますが見てくださってる方はありがとうございます。


最初の投稿はせっかく若手俳優のグループのブログだし、お題を借りて書きます。

そもそも筆者について

20代会社員。

性別女

北の方で生まれて育った。まんず訛りが抜けねえじゃ。

俳優に目覚めたきっかけはラケットを持って歌って踊るお兄さんの3代目の人たち。実はいまだに3代目は引きずってる。あと8代目も(笑)


職場ではパンピーに擬態していたけど、2月の推しの舞台のために1週間毎日定時上がりキメてたら遂にオタクがバレた。

俳優さんの名前は?

秘密。

なんかそのうちブログの内容とかでわかっちゃいそうですが、万一ご本人にご迷惑かかったら切腹じゃ足りないので。

(あ~あの人ね、わかったわかった)って人は生暖かい目で続きを読んでくだされば幸いです。

その俳優さんを好きになってどのぐらい経った?

いまの推しさんは知ったのは2年前、本気で推し始めてから1年が経ちました。

推しさんもデビューしてそんなに経ってないけど、ファン歴はまだまだ新参者です。

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

たくさんの人が歌って踊ってラケットを振るアレです。王子様のひとりでした。

きっかけはたしかDVDのバクステでNOキャラの俳優本体を見て、急に(あっ、好きだわ)ってなった記憶があります。

1st時代からキャラが好きで推しキャラを演じてるキャストさんは応援してます!みたいなスタンスで、現在の推しさんも推しキャラキャストだったのでもともと注目していたのですが、今までにない落ち方をしました。

これが・・・恋?(違う)

好きな作品とオススメの作品を教えて!

推しさんがわりと特定できちゃいそうですので、また今度機会がございましたら。

どんなところが好きなの?

顔はドストライクです(笑)

ピッチャーの9分割でいうと綺麗に真ん中。キャッチャーも取りやすいし、バッターも打ち頃。

あとは舞台上で演技している姿が好きですね。そりゃそうですよね。

推しさんはまだデビューしてそんなに経ってないですが、劇場で見るたびにいろんな引き出しが増えてて、この人すごいなあと率直に感じる。

あと、すごい謙虚。優しい。人間が出来てると思います。

まあそれはファンの前だから、とかそれがその人の素とは限らないとかあるとは思いますが、○○本人ではなく、俳優○○としてのイメージというか、つかの間でも、かりそめでもオタクに夢を見させてくれてありがとうって意味で。

接触のときも1人ひとり丁寧に接してて(うわあ、この数のオタク相手にほんとすげえ…もっと雑でもいいのに…ありがとうございます)って、人間としても尊敬できるなあってところも好きです。

応援してて良かったって思う時はある?

舞台で輝く推しが見られること。

カーテンコールで嬉しそうに客席を見渡してる推しの顔を客席から見てるとき。

ほかの俳優のファンが「○○さんよかったね」って言ってるのを聞くと、(そうだよね、そうだよね!うんうん、すごいよね○○くん!)って思う。自分でもお前何様だよって思うけど、ただのオタクです。

好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

まだまだ駆け出しなので、いろんな役を見てみたい。といいながら、結構2枚目からイロモノまでやってる。

強いて言うなら、熱血キャラを演じてるの見てみたいなあ。いまのところオファーは来ないだろうけど…。


推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

います。今は2人ほど。

推しと公演期間がかぶらなかったら極力行くようにしてます。

でも最近は1公演入ればいいかなあってスタンスです。

おもしろかったら買い足すスタイルでゆるゆる追いかけてます。

推し以外の応援してる俳優さんのお話もいつかできたらなあと思う。というかしたい。

あなたにとっての推しとは

生きがい(重い)

まあ、それは半分冗談として。

推しさんとたくさん会う(観る)ために、就職を機に上京してきたこともあるし、

給料の3分の1は実質チケットとかプレゼントとかブロマイドになってるわけだから、もはや働く意味といってもあながち間違いじゃないし、

かといって、推しがいなくなったら最初のうちは発狂するけど、なんだかんだきっと舞台は通い続けるだろうし、

なんなんでしょう。

趣味、という一言ではなんだか軽い気もしますが、きっと(気持ちが)重めの趣味なんでしょうね。


こんな重たいオタクでごめんね、と思いながらきょうも劇場へ行ってきました。

今日はいたるところで千秋楽ラッシュでしたねえ。

かくいう私も本日は推し出演のとある舞台の千秋楽に行ってまいりました。今日も良かったよ推しさん!!!

サイドチェンジしてくださった方ありがとうございますヒャッホーウ。



さて、お題のおかげでなんとかここまで書けましたが、文才は何処に行けば買えるんでしょうね。

いつも読ませていただいているブロガーのみなさんの文章力に脱帽です。


今後も不定期で思ったことをつらつら書きたいな、と思っております。